池袋PARCOの屋上でのイベントChillCity 2020の会場装飾を行いました。

コロナ渦でのイベントということで、抽選での人数制限やソーシャルディスタンスの確保、またオンラインでの配信など、今の時代にできうる形での開催でした。

フォトスポット兼ウェルカムツリー。
パーライトにはフェードをかけていますので刻々と色の組み合わせが変わります。

ステージの照明と、切り文字や、布物などを制作しました。

屋上には既存の自立式照明がたくさん設置されていたのですが、雰囲気出しのために電球にフィルムを装着し、フロアも盛り上げます。

なかなかイベントが少ない時代になりましたが、新しい形への移行は結構進んでいるように思います。

配信イベントやライブなどでの美術制作も増えてきました。

魅せるための視点が、フロアからだったものが、カメラが優先されるケースもあります。

この、コロナが変えた時代、
元どおりに戻る事は無い可能性もありますが、どちらにせよより良い形になるよう、私たちもできる限りの努力を進めていきます。

Categories: ライト演出

Related Posts

キャンドル

Peace On Earth 2021

“震災から10年の追悼”を「311東日本大震災 市民のつどい」Peac Read more…

キャンドル

軽井沢高原教会 星降る森のクリスマス

2020/11 軽井沢高原教会の冬の美術装飾を製作いたしました。 「星 Read more…