ニューアコースティックキャンプ2019においてオブジェ制作を行いました。

流木アーティストKSKとのユニット”マサすけ”での作品ですが、今年は10周年のお祝い、ということでトーテムポールを制作。


※本番中は不在だったため、写真はNACオフィシャルSNSより拝借しました。http://newacousticcamp.com

例年のコロンビアエリアから、ニンバスエリアに移動した今年。
向きあう男女の大小のトーテムポール。

男女で光り方もしようアイテムも違います。

初めての投入となった、ちょっと薄いピンクの電球色イルミネーションライトも良い感じでした。

毎年、設営だけで本番中には東京に戻っていることが多いニューアコですが、イベント自体は、爽やかな白樺林や動物が顔を出したりと、水上高原のゴルフ場という恵まれた環境と相まって毎年本当に楽しそうで、笑顔溢れるイベントです。

10周年、おめでとうございます。

Related Posts

ライト

GO OUT CAMP冬 2019

ゴーアウトキャンプ冬のクリスマスツリーを今年も製作させていただきました Read more…

ライト

児童公園のイルミネーション

今年もお店の近くの西荻南児童公園のイルミネーションを担当させていただき Read more…

ライト

リゾナーレ那須 クリスマスツリー製作

2019年11月にオープンした、星野リゾート リゾナーレ那須のクリスマ Read more…