VOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2019 において、エリア演出を行いました。

2009年にアメリカ版『VOGUE』編集⻑アナ・ウィンターの呼びかけで始まったイベントですが、今年で11回目で日本では4都市で開催されています。

今回は T-Place 南青山郵船ビル を通る通路を彩りました。

「暖かな電球色での演出」というご依頼でしたので、白熱電球の光に合わせて、シックな色の丸いランタンを使うことになりました。

雨天のことも想定し、紙ではなく、布製のランタンを輸入して使用をしたのですが、布ランタンをそのまま使うと、布の生地のラインが光と少しケンカしてしまいます。

もともと着色をする予定でしたので、4層に塗装をすることで、これは解消。

ランタンの中の電球も、実は加工をしています。
普通の電球色のものでももちろん綺麗なのですが、これも一手間加えると、球体の光に立体感と奥行きが出ます。
まあ、私の拙いカメラ技術ではその違いを撮影することが難しいのですが。
ライブで見ると、確かに違います。色っぽさが出ます。

植栽や、2階への階段踊り場などには球体ライトを。
こちらは、光は電子制御されたもので、落ち着いた動きを出しています。

全体としては、大きい光と、中くらいの光と、小さい光と、それぞれのサイズの光が邪魔しないよう設定しています。

今回は店舗が閉店した、深夜の設営撤去となりましたが、採寸などを事前にしっかりやっておけたこともあり、スムーズに無駄なく設営ができました。

煉瓦造りの左右非対称の建物がとても素敵でしたので、図面も立体で描きました。


一晩だけのイベントでしたが、たくさんの人の笑顔が見られました。

ありがとうございました。

Related Posts

ライト

New Acoustic Camp

ニューアコースティックキャンプ2019においてオブジェ制作を行いました Read more…

ライト

SUMMER SONIC 大阪

サマーソニック大阪 2019 においてオブジェ制作を行いました。 過去 Read more…

NEWS

流木の龍

福井の街のど真ん中の公園で開催されたワンパークフェスティバルの入場ゲー Read more…