今年で8周忌となる311、追悼イベント”Peace On Earth 311 未来へのつどい”の美術製作を担当させていただきました。

月曜日の今年の3月11日14:46のその時間には、とりわけ多くの人が集まり、追悼の意を込めて黙祷いたしました。

今回は、今まで、六年に渡って行ってきたキャンドルと桜の追悼ドームを、
一つ、目を未来に向ける、という意味合いも込めて、
ソーラーパネルを使用したビニールハウスを使用する、という転換の年となりました。

軽量なソーラーパネルをビニルハウスの屋根に乗せて行う発電は、ビニルハウス内での農業にも影響はなく、農地の二次利用ができるというものです。

追悼スペースにはキャンドルとランプを使用しましたが、
今回の装飾ライトは全てLEDを使用しており、全ての電力を足しても160W程度でした。

実際は音響やステージ照明などもまかなっていたようです。

これからも続く復興に、力を。

http://peaceonearth.jp

Related Posts

ライト

株立の木

横浜、みなとみらいのGreenroom festivalのGood D Read more…

ライト

布と木と光

4月に名古屋で開催された 04 Limited Sazabys主催 の Read more…

ライト

白樺湖

長野県の白樺湖畔に冬季のイルミネーションを設置をさせていただきました。 Read more…