川崎市の新川崎の近くにある、夢見ヶ崎動物公園で行われた「夢見る星空キャンプ」にて、美術制作を行いました。

メインビジュアルにも使われている乙女座、天秤座をメインとした12星座のモチーフや、樹木のトンネルを利用した様々な光線が飛び交う宇宙感のある演出になりました。

宇宙空間に、3次元を超えた上下左右の隔たりのない亜空間ワームホールが実在したら、がテーマです。
2001年宇宙の旅やインターステラーの、あのワープのシーンの再現を目指しました。

シンボルタワーは12星座のモチーフライト&オブジェを。

内部をくるっと一周できる展望台を活かし、太陽系を中心とした目線の宇宙旅行を楽しめます。

規模こそ小さなイベントですが、冊子やアイテム、企画や想いなど、しっかりと練りこまれた、地元の人がよく動き、暖かみのある良いイベントでした。

お疲れ様でした。
ありがとうございました。

*使用した電飾関連品*

オリジナル球体ライト
オリジナル立方体ライト
オリジナル行燈ライト
すずらんコードライト
イルミネーション
ミラーボール
パーライト
スポットライト
スモークマシン

Related Posts

ライト

株立の木

横浜、みなとみらいのGreenroom festivalのGood D Read more…

ライト

布と木と光

4月に名古屋で開催された 04 Limited Sazabys主催 の Read more…

ライト

311 ソーラー電力とLED

今年で8周忌となる311、追悼イベント”Peace On Read more…