2022年3月11日

日比谷公園でのPeace On Earthにて美術を担当させていただきました。

節目の10周年を超えた11年、ということで追悼の意味のみならず、未来に目を向けた311本の旗を立てました。

高層ビルに囲まれた芝生に311本の旗で形取った3つの輪。
そして献花台。吊りさげたキューブ状のお花はネノウワサの櫻田くんのもの。


左右に灯るキャンドルは、2013年から毎年灯し続けてきたものです。
ちょうど10年になり、随分と短くなり、ロウは垂れ、色形が変わってきました。

311本の旗は直径38メートルあり、旗の最大高さは5メートルです。


他にもステージを3箇所装飾したり、お花の水やり、照明の準備、キャンドルやオイルランプの火と燃料の管理、と本番中もあちこち休みなく駆け回った三日間でしたが、天候にも恵まれて、多くの人が来場されました。



今年、被害の大きかった福島、宮城、岩手の海岸線を走りました。

巨大な防潮堤、移動した街、遺された遺構、仮設住宅、11年間で進んだ復興。

改めて、東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。


Categories: キャンドル演出

Related Posts

others

軽井沢高原教会 雪の世界

軽井沢高原教会の冬の装飾を担当させていただきました。 四阿の中の装飾や Read more…

ライト

軽井沢高原教会 星降る森のクリスマス 2021

軽井沢高原教会のクリスマス期間中のイベント、星降る森のクリスマスの装飾 Read more…

LEDキャンドル

ららぽーと豊洲 LEDキャンドル

ららぽーと豊洲さんで、MIKKE! さんという移動販売サービスを行うイ Read more…